私たちの住み暮らす仙台(まち)を活性化させるためには、多くの人に仙台の魅力をしってもらい訪れてもらうことが必要です。そこで今回、壱弐参横丁と仙台文化横丁と連携し、急増し続けている訪日外国人がまた訪れたくなる観光地域を一緒に考え、取り組んでいただける方を募集します。横丁事業者、仙台市民、仙台在住の外国人、行政、仙台青年会議所のメンバーが一体となって新たなコミュニティを生み出し、横丁、そして仙台(まち)を活性化していきましょう!
1.募集対象
①仙台市民の方 ②仙台在住の外国人の方  ※20才以上
2.募集期間
~5月25日(金)まで
3.参加費
無料
4.定員
①②各30名 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
5.プロジェクト内容
①事業説明会並びに接客コミュニケーション向上ディスカッション
2018年6月10日(日)13:00~18:00
場所:仙台市シルバーセンター
<タイムスケジュール>
12:30 受付開始
13:00 開会
13:01 挨拶
13:06 事業概要の説明
13:15 チーム分け
13:30 接客コミュニケーション向上セミナー(講師:櫻井亮太郎氏)開会
14:10 チームごとによる仙台市内(横丁含む)を探索
16:10 グループディスカッション(課題解決ツール作成)
18:00 閉会
<チーム分け>
横丁事業者×2、仙台市民×2、仙台在住の外国人×2、仙台青年会議所メンバーの4者で1チームを組んでいただきます。
<接客コミュニケーション向上セミナー>
訪日外国人の受け入れ環境整備の必要性を認識いただき、成功事例や取り組み事例を講師の櫻井亮太郎氏にお話しいただくことで、これからチームで取り組む課題解決のヒントを得ていただきます。
講師:櫻井亮太郎氏
仙台市出身。中学卒業後に単身渡米。英国リッチモンド大学 国際経営学科卒業。10年間の海外生活を経て1999年に帰国。外資系金融機関での勤務後、2006年に故郷仙台で株式会社ライフブリッジを設立。カタカナを読むだけで発音が上達し、売上アップにつながる独自開発の『カタカナ接客英語・中国語・韓国語』、地域の魅力をSNSなど通じて世界に伝えるインバウンドプロモーション、外国人の目線に立った8カ国語での翻訳等、世界各国での長年の経験を生かしながら生まれ育った日本の魅力を世界へ発信し続けている。
<チームごとによる仙台市内探索>
探索ルート:仙台市シルバーセンター→仙台駅→藤崎にある仙台ツーリストインフォメーションデスク→横丁→チーム事業者店舗(2店舗)→仙台駅→仙台市シルバーセンター(上記以外の道順は自由)
仙台市の調査資料によると、来仙外国人は仙台駅周辺を周遊している割合がとても高い。これにより、仙台駅を起点にして行動している訪日外国人の割合が高いことが推測できます。そこで、仙台駅から横丁までの移動導線を体感していただくとともに、普段意識しない外国人旅行者向けの表記や横丁周辺施設の取り組みなども調査しながら、横丁へ向かっていただきます。横丁到着後は、全体を周遊していただくとともに、チーム内事業者の店舗の現状について認識する機会とします。
<グループディスカッション>
仙台市内探索で感じたことをもとに、横丁事業者の訪日外国人受け入れにおける課題解決をチームごとに実施します。
②プロジェクト参加者による横丁探検会
第1回横丁探検会:2018年6月中
第2回横丁探検会:2018年7月中
ディスカッションで学び作成したものをもとに、事業者店舗にて実体験を行い、検証と改善を繰り返すことでまた訪れたくなる魅力ある横丁へとより進化させていきます。日時は4者協議の上、設定していただきます。
1店舗あたり1人1ドリンク&1チーム2品を提供し、最大チーム2店舗へいっていただきます。
③プロジェクト発信
2018年8月1日(水)~
行政、企業と連携し、SNSを効果的に活用してプロジェクトを世界中に発信してまいります。
6.申込方法
以下のURLよりお申込みください。
https://goo.gl/forms/SwZJSXi3TWnwjX543
皆様のご参加、お待ちしております。
※お問合せ先※
公益社団法人仙台青年会議所
地域連携委員会 櫻井宛
TEL:022-222-9788