本日2018年5月12日(土)仙台福祉プラザにて仮会員セミナーⅠが開催されました。
プログラムⅠでは、JC経験が豊富でJCの魅力を余すことなく発信することができる現役メンバーとして副理事長 髙橋 進伍 君にご講演いただきました。講演を通してJCの基礎知識、JAYCEEとしての心構えやJC活動を行うために重要な要素を仮会員の皆様に学んでいただきました。プログラムⅡではプログラムⅠの理解度テストを会員室 室長 佐々木 正寿 君主導のもと行いました。また、プログラムⅢでは、地域の抱える課題に関するグループディスカッションを行いました。ディスカッションは塾単位に分かれて行い、まずは個人の考えを塾内で発表して、そして仮会員セミナーⅢのプレゼンテーションへ向けて塾毎に課題テーマを選定していただきました。
仙台青年会議所では、毎年一回4月を締め切りにして新入会員を募集しています。そして申し込みの後に、書類審査と公式面接を通過した方が仮会員となり、セミナーⅠ、Ⅱ、Ⅲを受講ののち、正会員としてバッチが授与されます。
本年は43名の仮会員が誕生し7月に行われるバッチ授与式に向けて研鑽を重ねます。