公益社団法人日本青年会議所が主催する第32回人間力大賞にて仙台青年会議所が推薦したシンガーソングライターの清貴さんが会頭特別賞を受賞し、これを記念して、仙台市長 郡和子様を表敬訪問させていただきました。
人間力大賞は、未来を担う20歳から40歳までの「日本の力」の礎となる世代の方で、地域が抱える課題に当事者意識をもって取り組み、それを解決しようとしている光り輝く傑出した若者を対象として、その活動を称え、社会全体で応援する機運を高めることを目的として実施されている事業です。
社会的に弱い立場にいる人々をはじめとして、多くの方々に勇気と希望を与える活動を、音楽を通して実施している実績、その想いが評価され、今回の受賞に至りました。
郡市長はアナウンサー時代から清貴さんを知っており、番組で取り上げたこともあると当時を懐かしみ、嬉しそうにお話されていました。また、対談では特にパラスポーツについての話題で盛り上がり、宮城県においても多くのパラスポーツ団体があるものの、まだ知名度が低いので、まずは多くの方に知っていただくために一緒に頑張りましょう、と応援をいただきました。