公益社団法人日本青年会議所が主催となり2018年7月23日(月)から8月1日(水)の期間で実施いたしましたJCI JAPAN少年少女国連大使事業に、当青年会議所推薦の庄司美玲さん(仙台市立上杉山中学校在学)が参加しておりましたが、この度無事に事業を終了し様々な学びを得て帰国いたしました。
本事業は、青年が国際社会の抱える課題と、日本と各国の生活・歴史・文化の違いを理解し、海外での交流を通して次世代の国際化を進めていく担い手として成長することを目指して2011年から継続開催しており、本年は第一ステージとしてジュネーブでの研修、また第二ステージではフィリピンでの研修を通して、国際問題の深刻さ、国際協力の必要性を理解していただくプログラムを実施いたしました。
本事業終了にあたり、仙台市長 郡 和子 様への事業終了報告の表敬訪問を実施させていただき、庄司美玲大使から事業参加により得られた学びや啓蒙活動へ向けて作成したプレゼン資料など、大使ご本人から報告させていただきました。
なお、当日は、河北新報社様、ジュピターテレコム様にお越しいただき、取材をしていただきましたことも併せてご報告させていただきます。