6月10日に地域連携委員会の事業 「 」の「事業説明会並びに接客コミュニケーション向上ディスカッション」を開催いたしました。
接客コミュニケーション向上ディスカッションでは、講師として櫻井亮太郎様をお招きし、東北におけるインバウンドの実情や、国別のインバウンドに対する接客のポイントなどを学びました。その後横丁事業者とともに、市民、外国人、そして仙台JCメンバーでグループを作り、各横丁事業者が抱えている課題を解決するために、様々な意見を交わしました。
今後は、2回の横丁探検会を通して、各事業者の課題の解決を各チームごとに行ってまいります。そして、他地域でも同様の市民運動を起こせるロールモデルを構築してまいります。
<今後の事業の流れ>
【プロジェクト参加者各チームによる横丁探検会】
第1回横丁探検会:2018年06月中
第2回横丁探検会:2018年07月中
ディスカッションで学び作成したものをもとに、事業者店舗にて実体験を行い、検証と改善を繰り返すことでまた訪れたくなる魅力ある横丁へとより進化させていきます。
【プロジェクト発信】
2018年08月01日(水)~
行政、企業と連携し、当プロジェクトを発信してまいります。