2019年度理事長の御礼挨拶

 平素は当青年会議所に対し、格別のご高配を賜っておりますことに心より感謝と御礼を申し上げます。
 本年度の仙台青年会議所は、「感謝の心が漲る仙台(まち)の創造に向かって~守破離の精神を胸に~」をスローガンに掲げさせていただき、メンバー一人ひとりが「感謝」の心と「思いやり」を持ち、市民の皆様と未来を見据え共に行動していくことで、誰もが夢や希望に満ち溢れたしあわせを共感できる仙台を実現するために、運動を展開してまいりました。
 本年度も残り僅かとなりますが、市民の皆様をはじめとする関係各所の皆様のご協力により、地域の国際意識の高揚に向けた事業、第50回仙台七夕花火祭、防災都市確立事業、青少年育成事業等、地域の課題を解決するために、多くの事業を実施させていただくことができました。
これもひとえにご賛同いただきました皆様のご理解、ご協力によるものと考えております。心より御礼申し上げます。今後は、本年度、開催させていただきました事業効果の検証を通じて、次年度以降にしっかりと引き継いでいくとともに、メンバー一人ひとりが自己の研鑽を通じて、地域から必要とされ続ける組織へと発展できるよう邁進してまいります。
 結びとなりますが、子どもたちの笑顔が溢れ、市民一人ひとりが希望に満ち溢れたしあわせを共感できる仙台の実現に向けて、今後とも市民の皆様をはじめ、関係各所の皆様、特別会員の皆様の一層のご支援とご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2019年 12月19日
公益社団法人 仙台青年会議所
理事長 武山 祐樹