第11回例会

10月19日(土)、公益社団法人仙台青年会議所2019年度第11回公開例会を、宮城野区文化センター パトナホールにて開催いたしました。
本公開例会は、「仙台JC子育て塾~子どもたちの笑顔溢れる仙台の実現目指して~」と題し、第1部では7月31日から8月3日に実施しました「仙台JC子ども塾~ぬまっちと行く心の船~」の学生リーダーによる事業報告があり、第2部では船の事業にもご同行いただきました、東京学芸大学附属世田谷小学校教諭 沼田晶弘様と宮城教育大学 学長特別補佐特任教授 野澤令照様をお招きし「持続可能な豊かな教育環境を目指して」をテーマに地域協働教育力についてトークセッションを行い、第3部では沼田晶弘先生による子どもたちと信頼関係を構築する仕組みと、子どもたちが意欲的になるための方法についてワークショップを行いました。
市民とメンバーの皆様には、台風19号の被害の影響が残る中、また当日足下が悪い中多くの方にご来場いただき、社会全体で子どもたちを見守る重要性や、親や地域の大人が当事者意識を持って子どもたちと接する大切さ学ぶ機会を提供することができ、来場者からはご満足いただいた声を掛けていただきました。
事業と公開例会を通しご協力いただきました関係各所の皆様に心より感謝申し上げます。